よくある質問

学校生活について

英語について

通学について

入学試験・進学について

学校生活について

担任の先生と子どもたちの関わりは他の学校と違うのですか?
授業は教科によって日本語で行うものと英語で行うものがありますが、それ以外の日々の生活は普通の日本の小学校とほぼ同じような流れです。担任は宗教以外の日本語での教科をすべて受け持つとともに、朝から帰りまでクラスの子どもたちの様子を見守り、生活をともにします。朝の会や終わりの会、家庭との連絡も日本語で行います。
制服や制定学用品はありますか?
体育の授業でお子さまに着用していただく体操服および体育館シューズ以外、制服等の制定学用品はございません。また、希望のご家庭には本校指定のランドセルをご購入いただけます。
給食はありますか?
給食はございません。基本的にはお弁当などお子さまの昼食の用意をお願いしておりますが、ご希望の場合には提携業者によるスクールランチの注文も可能です。また、週2回(火曜日・木曜日)に校内でパンの販売も実施しております。
クラブ活動や委員会活動はありますか?
4年生以降にクラブ活動(月3回程度)と5・6年生において委員会活動(月1回程度)を授業時間内で実施しております。
水泳の授業は行っていますか?
本校にはプールの施設はございませんが、近隣のスイミング・スクールと提携をして、各学年とも年間に3回水泳の授業を行っております。
運動会は行っていますか?
年1回、10月に国際部と合同でSports Dayを実施しております。
土曜日の授業はありますか?
基本的に土曜日に授業はございません。年に数回、Sports Dayや土曜参観等の学校行事はございます。
学童保育など放課後の活動等はありますか?
本校での学童保育はございません。また、下校時刻を過ぎての放課後の活動もございません。必要とされるご家庭には、お住まいの地域における学童保育の利用をお願いしております。

英語について

入学に際して英語の力は必要となりますか?
DIA初等部では入学されるすべての児童に英語の力を求めておりません。入学されるお子さまの中には入学前に全くまたはほとんど英語に触れる機会がないまま入学される方もおられます。
保護者が英語を話せなくても大丈夫ですか?
初等部のすべてのクラスは日本人教員が担任をしております。担任や学校を通じてお子さまを担当する外国人教員とのコミュニケーションが可能です。
英語で行われる授業では、どのように児童のサポートを行っていますか?
DIA初等部には様々な言語背景をもつ子どもたちが入学してまいります。英語に触れた経験が少ないお子さまにとって、英語だけで行われる授業ははじめ「分からない」の連続ではありますが、教員は様々な視覚情報や話し方の工夫によって少しずつ理解できる手助けをしてまいります。授業によっては担任が参加したり、TIEアシスタントと呼ばれるアシスタントが入り子どもたちをサポートしたりしています。

通学について

通学圏、通学時間に制限はありますか?
通学圏や通学時間に関して特に制限は設けておりませんが、お子さまへの負担を考えて1時間程度以内の通学時間を想定しておりますが、ご判断は各ご家庭にお任せしております。
登校および下校時刻を教えてください。
本校では開門時刻を7時50分、閉門時刻を4時30分としております。児童は7時50分から8時40分までに登校し、基本的には曜日ごとの授業時間数によって3時40分から4時20分の間に下校します。
通学における安全面の配慮はどのようにされていますか?
電車を利用して通学する児童の多くはJR学研都市線祝園駅および近鉄京都線新祝園駅と本校との間、また、近鉄けいはんな線学研奈良登美ケ丘駅と本校との間を走るスクールバスを利用しております。それぞれのバス停車場所には交通指導員を配置し、スクールバスには添乗員が同乗して安全に配慮しております。また、全児童はICタグを携帯しており、登校時および下校時には保護者の方に登下校を知らせるメールが届くシステムを採用しております。
自動車での通学は可能ですか?
近隣地域と合意しております指定通行路や駐車場内での安全走行等のお約束をいただき、自動車通学の申請をしていただいたご家庭には自動車によるお子さまの送り迎えを許可しております。

入学試験・進学について

募集定員について教えてください。
各学年60名、1学年2クラス、1クラス30名が定員です。
編・転入学試験は実施していますか?
各学年の在籍状況を考慮して、年に2回程度編・転入生を募集しております。応募資格の詳細につきましては、入試情報のページをご覧ください。
同志社幼稚園からの推薦入学はありますか?
若干名の推薦入試枠を設けさせていただいております。
入学試験では面接を実施されますか?
一般入試D枠で出願されて第1次考査に合格された場合、第2次考査として志願者と保護者同席でインタビューを実施しております。I枠で出願された場合には、試験日当日に志願者と保護者同席でインタビューを実施しております。
入学試験における生まれ月の配慮はありますか?
一定の配慮をさせていただきます。
同志社諸中学への推薦入学制度はありますか?
同志社国際中学校をメインストリームとして、同志社4中学校への推薦制度を設けております。原則としてご希望の法人内中学校への推薦をさせていただきますが、募集人数枠や推薦入試要件等を考慮して推薦ができない場合もございます。
↑ページトップに戻る